背景

2008年の終わりごろ、Bankstown市信用組合の組合員はオンライン攻撃にさらされていました。EFT法によって、組合員の損失による最終的負債がBankstown市信用組合の負担となるのはよくあることでした。スパイウェアまたはトロイの木馬という、これらの攻撃の源について知識がなくても、Bankstown市信用組合は組合員の保護をアップグレードすることの優先順位が高いことは知っていました。オンラインバンキングは主要な提供サービスであるため、Bankstown市信用組合はソリューションを早期発見する必要がありました。

Bankstown市信用組合はただちに、二要素認証プログラムを導入して、ログオン時に組合員を守ることにしました。これらのアップグレードにもかかわらず、オンラインの脅威はすべてまとめては除去できず、組合員の側の感染したあるコンピューターは二要素認証プロセスによるセキュリティを打ち破ってしまいました。

Bankstown市信用組合のITマネージャーであるEnis Huseyin氏は以下のようにコメントしました。「組合員の信頼とセキュリティに優先順位を置きました。組合は組合員にすべてのアングルからの保護を提供したかったので、ThreatMetrix*と契約してセキュリティのレイヤーをもう一つ加えることにしました。」

「ThreatMetrixは組合員にプロアクティブなセキュリティソリューションの選択肢を提供し、オンライントランザクションで組合員を保護するのに役立ちました。」

- Bankstown市信用組合IT担当マネージャーEnis Huseyin

ソリューション

リスクベースのリアルタイムサービスにより、ThreatMetrixはBankstown市信用組合の不正問題にただちに対応することができました。ThreatMetrixクライアントは組合員のコンピュータセキュリティの健全性を、取引を始める前に判断します。デバイスを保護しセッション間の悪意のある脅威を防ぎます。

Enis氏は以下のようにコメントしました。「ThreatMetrixはどのようにこの製品が機能するかを組合の経営陣に示し、コスト構造が非常に合理的でした。そのため、すぐに使用を開始しました。」TrustDefenderクライアントは完全なホスト型ソリューションで、Bankstown市信用組合の側では最小の努力ですみました。インターネットバンキングログインページに変更を加えただけで、利用可能になりました。テスト後、1か月もかからずに組合員はこのセキュリティソリューションの使用を開始する準備ができました。

結果

このソフトウェアの導入以来、Bankstown市信用組合は無事に組合員をオンラインのセキュリティの脅威から守っています。「ThreatMetrixはBankstown市信用組合の組合員との関係を理解しており、信用組合とその組合員にシームレスなソリューションを提供しました。ThreatMetrixは組合員にプロアクティブなオンライン取引の間の保護に役立つセキュリティソリューションの選択肢を提供してくれました」とEnis氏はコメントを述べています。

「組合員が支店を訪れ、個人的に私たちに感謝しました。オンラインのセキュリティ問題があることすら知らなかったからです」とEnis氏は述べています。「ThreatMetrixは脅威を識別し、組合員の財産を安全に守るのに役立っています。」

EnisはThreatMetrixをセキュリティの提供について高く評価し、それはThreatMetrixとのパートナーシップがうまくいった結果であると認識しています。Bankstown市信用組合は組合員の信頼感が高まっています。

「オンラインのセキュリティに問題があったことに気づかなかった組合員が、個人的に支店に立ち寄り感謝してくださったこともあります。ThreatMetrixは脅威を特定し職員の財産を安全に保護しています。」

- Bankstown市信用組合IT担当マネージャーEnis Huseyin

コンサルテーションの予約

今すぐ始める
close btn

Powered By OneLink