概要

One Call Insuranceは英国最大手独立系保険ブローカーの1つです。One Call Insuranceは昨年、総計上収入保険料で1億2,500万ポンドを引き受け、現在は約400,000人の有効保険契約者がいます。同社は、以下を含む幅広い不正を体験してきました。

  • 不正な保険証書を取得しようとするゴーストブローカーと詐欺組織。
  • 保険料未納の後、さまざまな保険会社から切り替えてくる個人。

ThreatMetrixへの切り替えによって、One Call Insuranceが獲得した能力は以下のとおりです。

  • 不正を示している可能性のある異常または高リスクの行動を特定するために、申請者のデジタルアイデンティティと関連付けてすべての新規保険申請を分析する。
  • 保険認可前に不正に見える申請を拒否。

「システムには、以前利用していたデバイスIDソリューションの機能のすべてがありましたが、さらにデジタル アイデンティティ インテリジェンスもありました。旧ソリューションからThreatMetrixへの切り替えは、非常に簡単でした。」

- One Call Insurance、Josh Barnsdale

ビジネスの課題

One Call Insuranceは、堅牢な不正検知ソリューションにもかかわらず、最初の保険証書を経て、異常なリンクを伴った別の保険証書を確認するまで、詐欺組織またはゴーストブローカーを常に特定できるとは限りませんでした。最初の保険証書は見過ごされ、その後別の保険証書が同じデバイスから、または同じEメールアドレスもしくは電話番号で表示されたことにより、詐欺組織が露呈されました。One Call Insuranceは、早期のプロアクティブ検知の機会を逸していました。

同社は、最初の申請から不正を示す可能性のある異常性を検出するために、デバイス、場所、Eメールアドレス、および脅威インテリジェンスの間のつながりを俯瞰し、最初からすべての申請を認証できるソリューションを必要としていました。

「弊社がThreatMetrixに切り替えると、ThreatMetrixのデジタルアイデンティティ機能が強化されたことを知りました。いくつかのThreatMetrixのルールにより不正は50%であると予言され、それは非常に、非常に高い数値でした。」

- One Call Insurance、Josh Barnsdale

ThreatMetrixのデジタル・アイデンティティ・グラフを活用して正確に詐欺組織を特定

ThreatMetrixソリューションは、ThreatMetrixデジタル・アイデンティティ・ネットワークによって支えられています。これは、毎日数百万におよぶユーザーのログイン、支払いおよび新規アカウント作成のトランザクションから構築されるグローバルな共有インテリジェンスです。ThreatMetrixはこの情報を使用して、これらのデバイス、場所、匿名個人情報の多種多様なつながりを分析することにより、それぞれのユーザーに対して独自のデジタルアイデンティティを活用します。

デジタルアイデンティティは、以下の主要なインテリジェンスを組み合わせることによって作成されます。

  • デバイスプロファイリング-デバイスの特定、デバイスの状態、アプリケーションの完全性、クローキングやスプーフィングの場所検知(プロキシ、VAN、TORブラウザ)。
  • 脅威インテリジェンス-マルウェア、リモート・アクセス型トロイの木馬 (RAT)、自動ボット攻撃、セッションハイジャック、フィッシングアカウントのポイントインタイム検知を利用して、既知の犯罪者やボットネット攻撃などの全世界にある脅威情報と組み合わせたもの。
  • アイデンティティデータ – ユーザー名、Eメールアドレスなど規制対象外の匿名化個人情報を組み合わせたもの。
  • 行動分析-アイデンティティとトランザクションのメタデータをデバイス識別子、接続、場所の特性と組み合わせて、正規ユーザーの行動パターンを定義各イベントはこの行動パターンのコンテキストと履歴のコンテキストに照らしてグローバルに分析できます。

「このシステムはずっと簡単でさらにプロセスをスピードアップしました。ThreatMetrixがフラグを立てない場合、不正の可能性は最低であることを今では確信しています。」

- One Call Insurance、Josh Barnsdale

One Call Insuranceは、すべての新規保険申請を信頼できる独自のオンライン・デジタル・アイデンティティに照らして認証し、申請者の資格情報がネットワーク保有の匿名情報と相関しているかどうかを確認することができました。

長期的な成功
  • One Call Insuranceは、ThreatMetrixのポリシーエンジンの柔軟性を活用して、自社の顧客要件に合うようにリスクスコアをカスタマイズしました。
  • ThreatMetrixトラスト・タグにより、One Call Insuranceは犯罪者と正規申請者を効果的に区別することができました。トラストタグは、オンラインの属性、デバイス、Eメールアドレス、クレジットカード番号、保険加入申請の承認、拒否、レビューなどの属性の任意の組み合わせと動的に関連付けできます。この機能は、保険証書の承認プロセスの合理化に大きな効果を発揮しました。
  • One Call Insuranceは今回の成功を踏まえて、不正請求防止の支援ソリューションの拡大を検討しています。

「ThreatMetrixから私たちが得ている大きなメリットは、不正な保険証書や組織化された詐欺行為を明らかにしてくれる点にあります。」

- One Call Insurance、Josh Barnsdale

コンサルテーションの予約

今すぐ始める
close btn

Powered By OneLink