概要

uShipは、不正および正当な配送業者の顧客とサービスプロバイダを正確に識別するために、スレットメトリックス・ソリューションを実装しました。その結果、詐欺による損害の低減だけでなく、ブランドの評判の維持を実現しました。

uShipは、配送業者の顧客が大型の品物用にトラックの割引の空きスペースを容易に見つける支援を提供する、業界最大のオンライン市場です。大規模なトラック輸送会社のオーナーから運輸仲介業者に至るまで、フィードバック評価に基づくサービス・プロバイダは、競争入札を行うか、オファーを受け入れることによってビジネスを獲得します。

2004年以来、uShipは7億5千万ドルを超える出荷トランザクションを支援し、500万件の出荷手配を確認し、700,000以上のサービスプロバイダの登録を行いました。uShipの先端市場は、サービスプロバイダとのネットワークを構築する能力を配送業者の顧客に提供すると同時に、不正に取得したアイデンティティや不正なアイデンティティを使用して策略を練るサイバー犯罪者を引き寄せる可能性があります。

「ThreatMetrixのおかげで、悪質なアカウント、チャージバック、クレジットカードの盗難、共謀のリスクが軽減しました。私のチームにとって不可欠な貴重なツールとなっています。」

Shannon Scott、シニアマネージャー – リスクと決済、uShip

ビジネスの課題

オンライン配送におけるパイオニアとして、uShipは2つのユニークな課題に直面しています。まず、多くの場合、配送業者は請求先住所と異なる目的地に品物を配送するため、請求先住所と配送先住所が一致することはほとんどありません。このため、住所を検証方法として使用することはほぼ不可能です。次に、フィードバック・スコアと公平なレビューから実証される信頼度は、トランザクションにリスクが伴う市場においてもっとも重要な要素のひとつです。uShipの配送業者の顧客は、価値の高い、また状況によっては価値をつけられないほど貴重な貨物をサービスプロバイダの手に託しており、貨物が悪人の手に渡った場合、その影響は重大です。uShipの先端ビジネスモデルでは、従来型のユーザー検証の多くは効果がありません。そのため、uShipは、アイデンティティ、デバイス、資格情報にわたって、以下の検知に役立つ、不正行為を特定できる新世代のソリューションを必要としていました。

  • 配送業者の顧客と再度の交渉を試みる悪質なサービスプロバイダ。
  • 配送手数料の支払いに使用されるクレジットカードの盗難。
  • クレジットカードのテストに関連した活動。
  • 共謀に利用される複数の配送業者の顧客とサービス・プロバイダのアカウントを開設する犯罪者。

競争の激しい領域において、革新的なプラットフォームに基づく高品質のサービスをuShipユーザーに提供することはブランドの評判とユーザーのロイヤルティにおいて極めて重要です。uShipは、正当なユーザー・エクスペリエンスに悪影響を与えることなく、課題を解決するソリューションを求めていました。

インテリジェントなアイデンティティ認証を使用して、正当な配送業者の顧客とサービスプロバイダを正確に検知する

スレットメトリックス・ソリューションによって、uShipは、デバイス・プロファイリング、場所情報、行動分析など、幅広いグローバルなインテリジェンスによって明らかにされるアイデンティティに関する情報を隠蔽し、その配送業者の顧客とサービスプロバイダの正確な身元情報を確信をもって知ることができます。uShipは、以下のThreatMetrixの機能を活用しています。

  • スレットメトリックス・デジタル・アイデンティティ・ネットワークは、世界各地の数十億ものトランザクションから得られる、デバイス、場所、Eメールアドレス、その他の通常と異なる個人情報の間の無数の関連性を分析します。デジタル・インテリジェンスにより、uShipはアカウントに関連した特定可能な属性、特性、行動にアクセスすることができます。複数の組織で共有されるデータと、ThreatMetrixデバイス・プロファイリングから得られる情報によって、それぞれの配送業者の顧客とサービスプロバイダに対してユニークなデジタル・アイデンティティを設定します。デジタル・アイデンティティでは、個々のトランザクションはこの信頼できるデジタル・アイデンティティに照らし合わせて比較されるため、uShipは高精度と確信をもって承認する配送リクエストを選択するポリシーを作成することができます。
  • ThreatMetrix Smart IDでは、uShipはCookieが削除または無効化されている場合でも、リピーター・デバイスを認識できます。スマートIDは、多くのブラウザ、プラグイン、TCP/IPの接続属性の分析に基づき、単一のデバイスから複数の不正なアカウントを検知する信頼度スコアを生成します。
  • 詳細なコネクション分析は、不審なトランザクションに関するより明確な見解をuShipに提供します。犯罪者は、場所を隠そうとしたり、隠蔽されたプロキシ、VPN、TORブラウザなどのアイデンティティ クローキング サービスを試そうとします。ThreatMetrixは、これらのテクノロジーの使用を正確に検知し、プロキシやVPNの場合は、各トランザクションの真のIPアドレス、地理情報、およびその他の属性をuShipに提供します。

「ThreatMetrixのプロキシ・ピアシング・テクノロジーにより、潜在的に問題となるサービスプロバイダーを特定できるようになりました。」

Shannon Scott、シニアマネージャー – リスクと決済、uShip

コンサルテーションを予約

今すぐ始める
close btn

Powered By OneLink