脅威に関するインテリジェンス

マルウェア、RAT、ボットをリアルタイムで検知

ボットネットとマルウェア脅威のインテリジェンスは、マルウェア、リモート・アクセス トロイの木馬(RAT)、マン・イン・ザ・ミドル(Man-in-the-Middle:MitM)攻撃、フィッシングなどの被害を防止します。

これらの脅威は、ユーザーデバイスに潜んでいる可能性があり、アプリケーションに不正アクセスしたり、アクティブセッションをハイジャックしたり、正当な顧客をサイバー犯罪に対して脆弱にする可能性があります。

既知の信頼性が高いデバイスとアプリケーションは検証が行われ、マルウェアを含んでいたり疑わしい評判のあるデバイスやアプリケーションはリアルタイムでフラグが立てられます。

コンテキストベースの情報を使い、通常の操作期間中にユーザーの行動分析を実行することにより、そのデータをボットネット攻撃中に収集されたデータと比較して、人間とボットをリアルタイムで区別することができます。

コンサルテーションを予約

ThreatMetrixの専門家によるお客様のビジネスをどのように支援することができるか回答します。

詳細を見る
close btn

Powered By OneLink