ケース管理

手作業による不正確認を自動化する

ケース管理は、不正検知への事前対応型アプローチを提供し、効率の改善やレビュー・プロセスの合理化を実現します。ケース管理ソリューションは追加確認が必要なトランザクションの監視、更新、特定を行います。ますます複雑になるケースを処理するため、よりスマートで統合された手段を提供します。

ソリューションはキュー・アーキテクチャに基づいています。キュー・アーキテクチャは柔軟性が高く、組織の進化するビジネス・プロセスへの対応が可能です。

他のソリューションにAPI経由で統合することでダウンストリームの自動化を可能にし、手作業をさらに軽減します。ケースを作成することで、アナリストはその他のイベントと属性を追跡し、関連付けることができます。組織は不正行為の検知または見逃しに関する情報を用いることで、予測検知やスマート学習モデルをサポートします。

コンサルテーションを予約

ThreatMetrixの専門家によるお客様のビジネスをどのように支援することができるか回答します。

詳細を見る
close btn

Powered By OneLink