不正・認証判定の合理化

ワークフローとオーケストレーションは、不正やセキュリティのワークフローをサポートし、デジタルアイデンティティ評価の運用を支援します。

このソリューションでは、ThreatMetrix不正防止ツールと、事前パッケージ化されたサードパーティのサービスを結合できるようにし、また、カスタムサービスの統合を可能にすることで、エンドツーエンドの認証オーケストレーションを簡素化します。

インテグレーション・ハブはRESTベースのAPI上で構築されており、クラウドデータと企業データのソースやサービスを結び付ける役割を担っています。これには、バックエンドアプリケーション(Eメールや年齢確認サービスなど)、暗号化された個人データベース、アイデンティティ認証や二要素認証サービスなどの事前にパッケージ化あるいはカスタマイズされたサードパーティサービスが含まれます。

統合は簡単で、通常は最小限のITサポートしか必要とせず、数週間のうちに完了します。 

コンサルテーションの予約

ThreatMetrixの専門家が、お客様のビジネスをどのように支援することができるか回答します。

さらに詳しく
close btn

Powered By OneLink