静的パスワードよりスマートな代替手段

バイオメトリクスは静的パスワードの代替手段で、ユーザーをより安全に認証する方法です。

ThreatMetrix FIDO認証は異なるバイオメトリック モダリティを使うことで、パスワードを使わない認証を可能にします。ユーザーは好みの生体認証手段(虹彩、音声、顔認証、指紋など)を選択できます。

ThreatMetrix FIDO認証は2段階に分けて行われます。登録時、モバイルデバイスはユーザーが選んだバイオメトリクスを使って新たな公開鍵と秘密鍵のペアを生成します。秘密鍵は認証用にユーザーのモバイルデバイスに残り、公開鍵はオンラインサービスに対応するサーバに送られます。

認証時、サーバはチャレンジ文字列をユーザーのデバイスに送り返します。デバイスはユーザーに、バイオメトリクスを使って対応する鍵を見つけるよう促します。ユーザーデバイスは、認証応答としてサーバにチャレンジ文字列を送信します。サーバはユーザーの公開鍵を使って文字列を確認し、ユーザーを認証します。

コンサルテーションの予約

ThreatMetrixの専門家が、お客様のビジネスをどのように支援することができるか回答します。

さらに詳しく
close btn

Powered By OneLink