グローバルでスムーズなデジタルビジネスを実現

ThreatMetrix IDは世界初のお客様に関する固有の匿名化された識別子であり、デジタル認証と不正行為の防止に画期的な変革をもたらします。リアルタイムでオンライン属性とオフライン属性を統合するため、企業はお客様の真のデジタル・アイデンティティを構築できます。

主なコンポーネント

固有の
識別子

ThreatMetrix デジタル・アイデンティティ・ネットワーク上で認識された14億のユーザーに関する匿名化された英数字ベースの識別子

グラフの
可視化

アイデンティティと関連するすべてのデバイス、認証情報、脅威、行動属性に関するデジタル・アイデンティティ・グラフをインタラクティブに可視化

信頼度
スコア

最新のイベントが特定のThreatMetrix IDと関連する確率を示す動的なスコア

信頼性
スコア

特定のトランザクションに関するThreatMetrix IDの一貫性を反映した動的なスコア

ThreatMetrix IDを支えるイノベーション

 

スマートIDはクラウドで計算されたHTTPベースのデバイスのフィンガープリントで、パーソナルコンピューターのライフサイクルイベントを通じて永続データとして最適化されたものです。Cookieを使用することなく機能し、リアルタイムで測定された数百種類のデバイス属性に基づき計算されています。

厳密なIDは、アイデンティティを保証するために最適化されたHTTPフィンガープリントです。さまざまなマーカーを活用することで、デバイスを特定する際に100%の精度を実現します。スマートIDと同様に厳密なIDはクラウド上で計算され、盗難、なりすまし、再生のリスクがありません。

プロキシ・ピアシング・テクノロジーを利用したThreatMetrix TrueIPは、IPアドレスに関して真のIPとプロキシIPの違いを示す数値を提供するため、企業は接続中のユーザーの実際のIPアドレスを把握できます。TrueIPは従来の匿名のプロキシとボットネットが使用するプロキシを検知します。

トラスト・タグは、ユーザーのペルソナ内のさまざまなエンティティの組み合わせに適用されるデジタルラベルで、ユーザーの信頼性を示します。そのため、信頼できるユーザーが素早く認識され、ユーザー体験が妨げられることがありません。

ペルソナIDは、ユーザー、デバイス、接続に関連する属性のマトリックスを通じて最新のトランザクションを他のトランザクションにリアルタイムで関連付けるためのルールベースのメカニズムです。関連する過去のアクティビティを通じてリアルタイムで異常な行動を発見します。

ペルソナDBは拡張可能で全社的なアクセスが可能なデータベースであり、これを使用することで企業はユーザーとお客様に関連する識別属性、特性、行動を社内で安全に保管し、抽出することができます。

スマートルールはThreatMetrix独自の「明確で透明性の高い」機械学習を実現します。スマートルールを使用すると、企業は動的な行動履歴を分析するためのカスタムの変数、ルール、モデル、およびポリシーを作成することで、誤検知を最小限に抑えたうえで正確に複雑な不正行為のパターンを検知できます。

スマート学習は機械学習への独自のアプローチであり、これを使用すると企業はコグニティブモデルのアウトプットを使用するだけでなく、モデルを形成する知見を理解することもできます。このクリアボックスアプローチで、ThreatMetrixは機械がなぜ情報の良し悪しを考えているのか、その知見を提供します。

強力なデバイスIDは、対象となるデバイスが暗号化に基づくPKI証明書を通じて元々登録されたデバイスと同じであることを示す利便性が高くセキュアなメカニズムです。

コンサルテーションの予約

ThreatMetrixの専門家が、お客様のビジネスをどのように支援することができるか回答します。

さらに詳しく
close btn

Powered By OneLink